読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味を求めて ~おいしさの追求~

「わかっていても、改善できない人」を効果的改善に導くためのプログラムを開発中。

おいしさと健康を求めて

管理栄養士 YUHI-雄飛です。

 

 

〇おいしさと健康を求めて

 

管理栄養士の国家試験に合格し、3年が経った。

 

ゴールだと思っていいた国家試験がスタートだと気がついた。

(資格は、取得後どのように活かすかで独自性が生まれるものだ。)

 

多読のスキルを習得し、本を読み続ける中で衝撃的な出会い。

 

「豊かさの栄養学」や「何を食べるべきか」などを執筆し、栄養学ジャーナリスト、料理研究家として活躍された、丸元淑生さんの本との出会いだ。

(勝手ではあるが、丸元先生と呼ばせていただく。)

 

・丸元先生は東京大学を卒業した経歴を持ち、独自に栄養学について学び、具体的な調理方法を考案している。

 

私は今、「わかっていても改善に取り組めない」人を効果的に改善に導くためのプログラムを開発している。

 

◇わかっていても、改善できない

人は、知識があるだけでは改善に取り組めない。

 

誰かに、「改善しろ」なんて言えば拒絶し、ますます悪い方向に向かうだろう。

 

もちろん、しっかりとした動機づけも必要だ。

 

さらに、必要となるとが『具体的は方法』

(このブログを開設した理由は、具体的な食改善方法を考えるため)

 

 

〇食生活改善を続けるコツ

 

 生活改善で1番難しいのが継続すること。

 

 「成果を出すためには続けなければならない」

そんなことは、言われなくても知っている!! だけど、実行するのは難しい。

 

 

一度、視点を変えてみよう。

「毎日、無理なく続いている行動の共通点はなんだろうか?」

 

続けるコツが見えてきた。

・楽しい 楽しみ

・うれしい

・おいしい

 

具体例を見ていこう

・テニスを好きでやっている人は楽しく継続している

 続かない人:健康のために、ウォーキングを始めた人は続かない

 

・健康でおいしい食事は、日々の楽しみと楽しいコミュニケーションをもたらす。

 続かない人:加工品などを買って帰り、食欲を満たために機械的に食事を済ませる

 

 

無理なく続けている人は、

それ自体を”楽しいこと”、”うれしいこと”と感じている。

また、”主体的に取り組む姿勢”を持っている。

 

 

 

〇ブログ内容

おいしい、楽しい食事をもたらすための具体的な方法を考えていくブログです。

更新内容は下記の通り。

 

・おいしい食べ物と調理

・健康食 実践編

 

 

 

〇他ブログ紹介

 

食知識、栄養学、生活改善に関するブログ

「40代から食改善の勧め」を運営しております。

ameblo.jp